スタッフブログ

2020.03.25

トヨタ

【ウインカーミラー原因追求】00800 トヨタ 50系 センチュリー デュアルEMVパッケージ(TA-GZG50)




デビュー前車両「トヨタ 50系 センチュリー」の、ウインカーミラーが点灯しないので、少しバラしてみます。

セダンではよくありますが、原因はすぐにわかりますので、問題がありません。

と、言うのも、ウインカーミラーを取り付けてあるが、配線をしていない車両がよくあります(後付の場合)。

では、原因を追求しましょう。ウインカーミラーがOUTか、配線がOUTか、配線していないかのどれかです。

では、ご紹介いたします。

ウインカーミラー原因追求|トヨタ 50系 センチュリー




W220 Sクラスに似ているウインカーミラーです。

こちらの車両は、フェンダーミラーをドアミラーに変更している車両となります。





ドアのパネルを外していきましょう。





名称不明な部分を取り外します。

爪で止まっているだけですが、固いですので気をつけましょう。この画像で言えば、右側から外していきます。





ネジが2本ありますので、外します。





ノブの奥に、このカバーがついていますので、外します。





マスキングで隠れていますが、メッキモールの下側が境目になっています。

爪で止まっているだけです。





シガーソケットのコネクタを外します。

センチュリーは全てのドアに、シガーソケットが装備されています。





ネジが2本止まっていますので、外します。





ドアトリムの左側(車両側)のカバーを外します。爪で止まっているだけです。





右側も同様に外します。





ノブを外します。プラスネジですが、7mmのソケットで外した方がよいと思います。

このタイプのネジは、極力、ソケットを使って外します。





このドアノブ、すごい重量です。。。。





ランプも外します。周りがメッキなので、傷をつけないように注意。





ロックノブを外します。ネジになっています。固い場合は、傷がつかないようにウエスなどを巻いて、ペンチで回します。

少し傷がいっていましたので、以前施工された方が傷をつけたようですね。。。





ドアの内張り上側を外します。持ち上げるだけでは外れません。

養生して、外側からこじれば簡単に外れます。





ミラーの配線が見えました。





車内へつながっている配線がありませんので、配線自体していないようですね。





配線を調べた結果、こちらの配線がウインカーの配線のようです。





12Vの電源を流せば、光りました。





ウインカーの配線は、社内まで引き込まないといけませんので、原因だけ調べて、後日、点灯するようにしようと思います。

今回は、原因の追求だけですが、セダンを扱っていると、意外と多い事例です。

本日も、無事に、原因追求できました。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577