スタッフブログ

2020.03.24

メルセデスベンツ

【地デジ取付】00758 メルセデスベンツ Sクラス(W221) S550様(DBA-221071)




ご成約車輌「メルセデス・ベンツ Sクラス様」の地デジチューナー・キャンセラーを取り付けました。

パーツの都合で、地デジとキャンセラーを別日に取り付けましたので、分けてご紹介いたします。

では、ご紹介いたします。

地デジチューナー取付|メルセデス・ベンツ Sクラス




こちら、取付前の内装です。

よく考えれば、チューナー取り付けても、内装は変わりませんね。。。





こちら、外部入力端子(RCA)が、グローブボックス内にありますので、DASは必要ありません。





外部入力がない車輌は、この「外部入力」という項目をDASで出さないといけません。





グローブボックス下を剥がします。

この鉄板の下に配線を通します。





アンテナ取付の為、ピラーを外します。10mmナットが、この位置にあります。





RCA端子を指し、グローブボックスを加工して、ヒューズボックスの位置に通します。





ACC電源は、シガーソケットから取りますので、ドリンクホルダーを外します。





ミラーの裏は電波を通しますので、左右この位置に、アンテナを取り付けます。





リアはこの位置に取り付けます。アンテナ線が足りませんので、延長します。





まずは、仮で配線します。





動作確認OK。

室内で地デジを受信できますので、確実に電波を拾っています。





助手席下の鉄板をとりはずし、地デジチューナーはこの奥に設置します。





両面にクッション材を貼り付け。

配線が外れないように、配線も止めます。





動作確認OK





外に出て、さらに動作確認します。

きれいに映っています。

次は、パーツが届き次第に、キャンセラーの取付です。

W221はオーディオ裏にキャンセラーを取り付けるので、比較的簡単に取り付ける事ができますが、キャンセラーが高い・・・・

さすが、ベンツですね。

本日も、無事、作業完了いたしました。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577