スタッフブログ

2020.02.03

トヨタ

【社外ナビ取付 2】00761 トヨタ クラウンマジェスタ(E-UZS141)




社外ナビ取付 第二回目となります。

前回の記事はこちらをクリック

・バックカメラ取付
・字光式プレート確認
・トランクから室内までの配線
・エンジンルームから室内までの配線
・カーテシ線取り出し
・フットランプLED加工

などを、ご紹介いたします。

社外ナビなど取付|トヨタ 140系 マジェスタ




助手席側リアシート座面を取り外します。

引っ張るだけでOK。





サイド部分も外します。





リア字光式プレートを取り外します。

バックカメラの配線を通すのに邪魔になりますので。





点灯確認OK。LEDタイプに交換もできますが、雰囲気があって、良い感じですので、このまま残します。





フロントは点灯しません。





取り外して、卓上で配線をちょこちょこいじったら、点灯するようになりました。





字光式プレートの配線にタグを付けておきます。共に黒い配線ですので、どっちがプラスマイナスがわからなくなってしまいます。





バックカメラ配線を通すために、穴あけ&グロメット





バックカメラ取付OK





バック信号は、この配線からいただきます。





室内から配線通しを通しました。





トランクから室内に配線通りました。





テープLEDを加工して、フットランプ4個を作成。





色を変更したりできるタイプですが、「青」の固定にしました。





ホーンのスイッチ・バッ直電源が欲しいので、エンジンルームから室内に、配線通しを通しました。





・黄色:バッ直電源
・緑:ホーンスイッチ
・その他は予備





運転席まで、すべての配線が通りました。





バッテリーまでの距離がありましたが、バッテリーに接続。





左リアスピーカー配線接続





オーディオ部分まで配線を持ってきました。





ピラーを取って





ルームランプから、カーテシ線を取ります。

ドアと連動している配線ですね。





この部分に、半田で配線を接続しました。





前側に配線を持っていきます。

テレビアンテナ・GPSアンテナも取付完了。





このカバーの下に、エンジンコンピューターがあります。





このコンピューターから車速信号を取り出します。

コネクタを抜かなくても大丈夫です。





助手席側の配線は完了いたしました。

運転席側にバッ直電源がありますので、フットランプの配線も、運転席側まで持っていっています。

次回で、完成です。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577