スタッフブログ

2020.01.16

クライスラー

【社外ナビ・バックカメラ取付】00750 クライスラー 300C 5.7HEMI




デビュー前車両、「300C 5.7 HEMI」に、社外ナビ・バックカメラを取付いたしましたので、ご紹介いたします。

取り付け前は、本国ナビの為、日本では利用できません。。。。

さすがに、それではまずいので、取付です。

さらに、このサイズなら、バックカメラも必要です!

では、ご紹介いたします。

社外ナビ・バックカメラ取付|クライスラー 300C




まずは、パネルを外します。(爪のみ)





ネジ4本外して、純正ナビを抜き取りますが、何か引っかかってると思うくらい抜けませんでした。





変換ハーネスを取付ますが、ギボシがついてません。。。。

大変。。。。





こつこつ、ギボシを取り付けて、ナビのハーネスをつなげます。

バック信号・車速信号も取り出せるスグレモノ





動作確認の為、車体に取付





起動OK

このナビ(MDV-333)ですが、ディスプレイが開閉しませんので、不良が少なく、AUX端子とUSBがありますので、おすすめです。

最新ナビでも良いのですが、その分、ご提供価格が高額になってしまいますので、安価なナビで、実用性のあるものをチョイスしております。





アンテナ変換ケーブルも接続しましたので、ラジオもチェック





バック信号もチェック

まだ、バックカメラを取り付けていませんので、画面は真っ黒ですが、反応しているのでOK





つづいて、バックカメラの取付に移ります





リアシートが倒れますので、配線の取り回しが容易です





早速、トランクルームから、取り付け位置へ配線通しを通します





バックカメラを貼り付けます





配線は助手席側(右側)を通していきます。





配線完了





こちら、シートを倒して、室内からトランクルームを見ています





助手席足元まで、配線を通しました。





300Cは、大量のクリップで止まってますが、このタイプの工具がないと外すのが厳しいと思います。





仮配線をして動作チェック





GPSと、テレビアンテナを取り付けました。





GPSのエラーもでてませんので、OK





バックカメラ、GPS、テレビアンテナを取り付け位置まで引き込みます。





パネルは自作より、購入する方がよいと思います。

販売されていないものは、作るしかありませんが。





すごく、出来がよかったです。ジャストフィット





パネルなどを戻して完了となります。

国内でも安心して乗れますね。





こちらは、やっと見つけた「14 マジェスタ」。ナビ・バックカメラを取り付けないと。。。

本日も、無事、作業完了いたしました。


お電話でのお問い合わせ 052-309-7577