スタッフブログ

2019.11.06

日産

社外ナビ・バックカメラ・サスコン取り付け|00708 日産 プレジデント JS タイプG(E-PHG50)






「G50 プレジデント」に社外ナビ・バックカメラ・エアサスコントローラーを取り付けいたしましたので、ご紹介いたします。

取り付けkitが発売されていない車種ですので、少々、時間がかかりましたが、無事作業完了いたしました。

さすがにDIYでやるにはハードルが高いレベルですね。。。

では、ご紹介いたします。

社外ナビ・バックカメラ・エアサスコントローラ取り付け




作業前の純正状態です。





オーディオ周辺のパネルを外します。





純正オーディオも雰囲気よいですが、CDチェンジャーが読み込み不良ですので、撤去





最近、めっきり見なくなったCDチェンジャーは、トランクルームに配置されております。





純正オーディオ、エアコンスイッチを取り外します。





トランクルームをバラして、気づいたのですが、ナビ?か何かが取り付けてあったようです。

配線のみ残っています。

しかも、エアサスコントローラーのハーネス接続はされていませんが、取り付けてありました。





こちら、エアサスコントローラーのハーネス。トランクルームにコンピューターがあります。





純正ナビのリモコンもでてきました。元々は取り付けてあったようですね。





TVチューナーも発見。もちろん、撤去します。





配線を取り回すために、座面を外します。

ひっぱるだけではなく、ナットで止まっていますので、注意。





レトロな字光式も撤去。

配線は、絶縁をして、裏に隠しておきます。





このナットを外すのに、時間がかかりました。。。





必要のない配線を撤去しました。





グローブボックスも取り外し





スピーカーの配線も、オーディオ裏にきていませんので、引き直します。

もしかしたら、来ているかもしれませんが。。。





スピーカー線引き直し完了





リアスピーカーも配線を引き直し





トランクルームから、車内へ引き込み完了





スピーカーが割れていましたので、新品に交換





オーディオまですべての配線をもってきました。





ブラケットは純正オーディオの物を流用





電源入りました。





スピーカーも配線ミスが無いかをチェック





バックカメラもOK





忘れていけないのはアンテナコントロール線。アンテナが出ないと、受信感度が悪いです。

オーディオ裏に接続箇所はあります。





すべて接続できましたので、エアサスコントローラーのハーネスをコンピューターに割り込ませます。

10mmボルトを緩めると、コネクタが取れます。





比較的、アクセスしやすい場所にコンピューターがありますので、作業は容易です。





動作OK





パネルは無加工でOKです。





良い感じです。





エアサスコントローラーは、運転席下に設置





もちろん、ETCもついております。





本日も無事に作業完了いたしました。

一度、社外ナビを取り付けていると、今後、ナビを交換する際は、簡単に交換できます。

大型セダンにバックカメラは必要不可欠ですね。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577