スタッフブログ

2019.10.22

トヨタ

エアサスコントローラー取付|00679 トヨタ クラウンマジェスタ Cタイプ(DBA-UZS186)






デビュー前車両、18後期 マジェスタに「エアサスコントローラー」を取付いたしました。

その後、新品アルミホイールを取り付けてデビューいたします。

では、ご紹介いたします。

エアサスコントローラー取付




ノーマルコンディションの車両です。

マジェスタやクラウンは、レースシートカバーが取り付けてある車両は、程度のよい車両がおおいです。

まずは、バッテリーのマイナス端子を外して、少し放置。





オーディオ裏にも、配線をしますので、シフトパネルを外します。





ナビ横のパネルも左右外します。





ナビ周りのウッドパネルは、爪で止まっているだけですが、上側から外していけば、上手に外れます。





10mmボルト4本外せば、ナビが外れます。





エアサスコンピューターにアクセスするために、スカッフプレートを外します。





爪をペンチで挟んで、キックパネルを外します。





黒のコネクタ3個が刺さっているのが、エアサスコンピューターです。

このコネクタにハーネスを割り込ませます。





こちらが、エアサスコンピューターのハーネスです。

車種によりことなります。





コネクタは固くささっていますので、専用の工具がないと、抜くのは難しいです。





ナビ裏にハーネスを割り込ませますが、直結でつなげた方が、収まりがよいです。





ハーネスをエアサスコントローラーにつなげます。





マイナス端子をつなげて、動作確認。





スーパーローモード





車高を上げ下げして、動作確認完了





グローブボックス内に、エアサスコントローラーを設置しますので、配線を取り回すために、グローブボックスしたのエアバッグを取り外します。





グローブボックスを取り外して、配線を取り回します。





穴あけ加工して、配線を出してもよいですが、他の位置に移設した時のために、隙間から配線を出します。





グローブボックス内に設置して完了。

本日も無事に作業完了いたしました。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577