スタッフブログ

2019.07.24

メルセデスベンツ

連載1 バックカメラ取付|BENZ W220 S500L






先日、購入しましたW220 S500Lですが、今の方がW222、先代がW221ということで、2代前のモデルとなります。

W222に乗っていましたが、遊びで買えるレベルの価格ではありません。

W221も少々厳しいです。

という事で、程度の良い車両でもお値打ちに購入できるW220にしたわけです。

大柄なボディですので、運転の下手くそな私はバックカメラが必需品です。

さぁ、バックカメラを取り付けていきましょう!

ミラーモニターは次回取り付けます。

バックカメラ取付




トランクリッドからバラシていきます。





簡単にバラせますが、トルクスドライバーが無いとネジが回せないので注意。





ナンバー灯を取り外すために、ガーニッシュ取り外します。





ナンバー灯の所から配線を通しますので、外します。





バックカメラはしっかりとしたものを取り付けますので、データシステム社製を選択。





こんな感じに加工します。





ナンバー灯を取り付け





ガーニッシュを取り付け、バックカメラも取り付けます。





しっかり映っております。





車載工具にたっぷりのヒューズが入っているのはありがたいですね





何気なく取り外しましたが、そのままでも大丈夫ですね。。。





リアシート座面を取り外します。

シートを全開に前にして、下から見たらピンが両端に二個ありますので、二つ同時に外側に押して、シートを持ち上げれば簡単に取れます。

両手がふさがっていますので、頭でシートを持ち上げました。。。





背面も取り外します。E型トルクスボルト4個で止まっています。





うれしいくらいに大きな穴が開いてます。





簡単に通ります。





バックランプからバック信号を取り出します。





再チェック。こちら「P」の状態





バックに入れると映ります。

トランクを開けたままですので、上が映ってます。





配線処理完了





本日も、無事に作業完了しました。

W220は、配線などになれると、日本車より簡単に作業できます。

次は、ミラーモニターとレーダー探知機取り付けます。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577