スタッフブログ

2018.10.11

トヨタ

ご成約車両|トヨタ セルシオ(UA-UCF31)






本日は、ご成約済みのエアサスコントローラーでローダウンし、20inアルミホイールをインストールしたセルシオのオイル・エレメント・バッテリー・エアコンフィルター交換を行いました。

当車両は、スマートキーやハンズフリー通話も搭載されております。

オイル・エレメント交換




まずはリフトアップ。

本当に、リフトは重宝します。





オイルパンはこちら

露出しておりますので、すぐにアクセスできます。





エレメントは、このカバーの中に隠れております。





14mmメガネレンチでドレンボルトを外します。





ドレンパッキンが固着しておりますので、小さいマイナスドライバーで剥がしておきます。

そうする事によって、ドレンボルトと一緒に取れます。





ドレンプラグリムーバーを使って、緩まったドレンボルトを外します。

こちらの工具を使用すると手が汚れません。

他のタイプもたくさん発売されています。



ドレンワッシャーを新品に交換して、オイルパンに取り付け。





エレメントのカバーを外します。

10mmディープソケット+ラチェットレンチを使用。





カバーを外すとオイルフィルター登場。





このタイプのフィルターレンチを使用。

お値打ちな工具を使用していますが、今の所、問題ありません。





規定量のオイルを入れて完了!!

オイルジョッキは、5リットル ロングノズルタイプを愛用しております。

バッテリー交換




バッテリーは、必ず交換することをおすすめしております。

新しいバッテリーに交換すると、通常使用している場合、確実に次の車検までは大丈夫だと思われます。





バッテリーのカバーに配線や、コネクタが取り付けてあるタイプは、そのまま引っ張ると切れてしまいますので、注意してください。

コネクタが取り付けてありましたので、抜きました。





新しいバッテリーに交換完了!

エアコンフィルター交換




エアコンフィルターも交換をおすすめしています。

家庭用のエアコンと同じで、すぐに汚れてしまいます。





交換完了!!

使用工具紹介

お電話でのお問い合わせ 052-758-5585