スタッフブログ

2018.10.06

日産

社外オーディオ取り付け2/2|日産 スカイラインクーペ(CPV35)

前回は、オーディオの取り外しまで行いましたが、今回は、社外オーディオを取り付けます。

全部の作業をご紹介すると、すごく長くなるので、短めにご紹介いたします。

電源の取り出し|オーディオ裏




オーディオ裏は電源の宝庫です。

大電流を使用する電装品(ウーハーなど)以外は、こちらからで物足ります。





まずは、電源らしき線を探し、テスターを当てます。

・常時電源 = 黄色
・アクセサリー電源 = 赤色
・イルミネーション電源 = オレンジ色

が、定番の色です。

まずは、エンジンを切った状態で「常時電源」を探します。

その際、アースを確実にとらないと駄目なのですが、以下のようにしています。

・プッシュスタートの車 = ドアのヒンジ部分
・鍵を差し込むタイプ = 鍵穴

オーディオ裏にアースが見つからない車種もあります。

当社のサービスカーであるキャンターは、オーディオ裏にアースが見つかりませんでした。。。。

常時電源を見つけたあとは、アースを取る場所も探しておきます。

ほぼ、オーディオの取り付けネジで大丈夫だと思います。





引き続き、アクセサリー電源をゲット。

常時電源と同じコネクタにある場合がほとんどです。





イルミネーション電源もゲット。

こちらも同じコネクタにある場合が多いです。





ちなみにアースを探した時の画像がこちら。

絶対あると思ったところに、無い車種が存在しますので、初心を忘れずに。





電源に配線を割り込ませます。

取り外ししなくて良い場所は、はんだ付けした方がよいと思います。

コスパよいですし、外れません。





明らかに「電源取りました」という感じはいやですので、きっちりと処理します。





少し長めに配線を出しておきます。





取り付ける前に、絶対にテストすることをオススメします。

取り付けた後で、ミスを発覚すると、ショックが大きいですので。。。





V35スカイラインはトランクルーム左側に外部入力を取り付けるコネクタがあります。

クラウンなどはコンソールのところにありますで楽ですが。。。。





こちらがさす位置です。





本日は軍手で作業してみましたが、作業性悪すぎでした。。。。





3mのRCAケーブルを使用しましたが、20cmほど足りませんでしたので、ハンダで延長しました。。。。





映像出力にさして。。。





音声と電源さして、再度チェック。





このDVDプレーヤは、デフォルトでRCA出力が「サブウーファー」になっていますので、設定で変更しないと音が聞こえないので注意。

起動しました。





問題なくDVDもCDもUSBもAUXも動作。





取り付けて完了。

快適にすごせますね。

お電話でのお問い合わせ 052-758-5585