スタッフブログ

2018.08.15

三菱ふそう

ナビ・ETC・レーダー取り付け 2/2|キャンター TPG-FEB80

サービスカーキャンターのナビ・ETC取り付け第二弾です。






ナビやETCを取り付けする際には、是非、一緒に取り付けたいアイテムがレーダー探知機です。

オービスなどを回避する目的以外にも、学校や危険箇所がわかりますので安全運転に繋がります

こちら、シガーソケットから電源を取ることが出来ますが、スマートに取り付けるためにオーディオ裏から電源を取りました






オーディオと車両をつなぐハーネスですが、ギボシ端子がきっちりハマってないと、振動で取れたりします。






オスのスリーブをずらして。






「カチッ」となるまで入れてからスリーブを戻します。

このやり方が一番はやいと思います。

※スリーブがずらせない時は、ペンチでオスのギボシ端子を挟むと、スリーブをずらすことができます。






ナビ取り付けで一番悩むのは「車速信号」の位置です。

サイトなどでも確認できますが、DIYする場合はディーラー様に聞くのが一番早いと思います。






ナビからの配線を割り込ませます。






そして、ハンダ付け。

基本的にエレクトロタップは使用しません。

厚みがありすぎますので。








ナビをフィッティングします。






探すのが下手なのか、オーディオ裏にアースを取る場所がありませんでした。。。。

もともと通っていた配線に、タコ足ハンダ。。。やりすぎかな。。。

↓のような配線を使えばよかったかも。。。。








このナビにはUSBケーブルがありましたので、ナビ横のBOXの中に出るように加工。

基本的に利用しませんが、一応。






ETCは助手席側のボックスの中に設置。






地デジもきれいに映っていますね。






ナビ側の仕上がりはこんな感じです。






助手席側の仕上がり。






良い感じに仕上がりました。

あっ、ドライブレコーダー取り付けたらよかった。。。。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577